memolog

日々を淡々とメモ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告      -------- --:--  

おばあちゃん

地元に帰ってくる前に、ひいおばあちゃんが入院したと聞いてものすごく焦ってたんですが、つい先日無事に退院しました。ひいおばあちゃんは94歳。母のおばあちゃんにあたるんですが、今まで一度も入院したことがないから入院するの怖がってたみたい。その歳で一度も入院したことないってすごいな。元気。私が地元に帰ってきてるということで、おばあちゃん、おじいちゃん、例のひいおばあちゃんが顔が見たいと言ってたそうなので、昨日親と妹達とおばあちゃんの家に行ってきました。久しぶりに会ったんだけど皆元気そうで良かった。ひいおばあちゃんなんてつい最近まで入院してたのに、今までと全く変わってない。よくしゃべる。かわいい。元気に長生きしてくれるといいな。
life  c : 2  t : 0  2005-09-05 06:00  

コメント

- >>tak
やっぱ身近な親族の死って怖いよー。
祖父母も「いつ死んでもおかしくない歳や」って
笑いながら言うけどさ、
あんまりこういうこと考えたくないよなぁ。老後。
全く病気もせずってのは難しいかもしれんけど、
元気でいて欲しいな。
- 家族
やあやあ!
ひいおばあちゃんがいるなんて元気な一族や♪
takrocksもおばあちゃんが3年前に肺がんになった時、家族の死を考えたよ。。。
いまは、おばあちゃんは元気だけど、やっぱ怖いよね。小学生の時おじいちゃんが死んだんやけど、死という実感がなく、涙一つ出ない葬式でした。でも、親もそろそろ定年とか考える年に迫ってるし、親の老後とか、、長男なので実家とか凄く気になるこのごろです。

トラックバック

×



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。