memolog

日々を淡々とメモ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告      -------- --:--  

彼氏の実家へ その2

12日のこと。私はほんとはこの日に京都へ帰る予定だったんやけど、早稲田にいってるイケメンの弟さん(T)がこの日帰ってくるとのことで前日に彼氏とT がメールしてたら、Tは家に着いてもすぐ友達とでかけるから私とあんまり話せないので、帰る日を遅らせることは無理なん?と。彼氏がお母さまにそのことを伝えると、あっさり滞在日が1日延びました。この日は彼氏と2人で博物館に。なんつーか彼氏の好きなジャンルのものなんで彼氏がすごくはしゃいでたんですが、私も初見のもばかりで結局2人ともはしゃぐ。一応子供用やけど、スタンプラリーにもちゃっかり参加。家に帰ってご飯を食べた後、近所に住んでいる彼氏の小学校からの友達が遊びにきて、Eちゃんも含め4人で大量にあった花火を楽しむ。花火するの久しぶりなんで楽しかったー。花火する前と後はお母さまが出してくれたお酒を飲みながら話してた(Eちゃんはもちろんジュース)彼氏の昔の話もちょっと聞けて良かったー。あいかわらずきもいけど 笑

彼氏の友達が12時近くに帰っていって、しばらくしてからTが帰ってきました。すでに飲んでるみたいでほろ酔い。彼氏の友達と飲んでたお酒が残ってたので、それを一緒に飲む。お母さまも交えて 笑 Tのペースが速くてどんどんビールの空き缶が増えていく。途中からお父さまも参加。Tがすぐに「お母さんビール持ってきて」とどんどん消費。私もビールのせいで酔ってたので何話したかは覚えてないけど、色んな話をしていっぱい笑ったのは覚えてます。彼氏は早々と寝てしまったので、場所を移してお母さま、お父さま、Tと4人で飲んでました。

寝たのは3時半近くだったなー。お父さまが先に寝にいって、Tは明日遊びに行くから12時に起きなきゃいけないと。ということは明日はもう顔合わせないんだねーって話してると、お母さまがもう寝なさいとTに言ってるのにTは「マイと話すからもうちょっと飲むわー」と。それでもだめと言われたので今度は「30分だけ!」と言ったけどもだめ。Tがしょうがないからとお母さまと部屋をでたあと、また戻ってきて「お母さん寝かしつけてからまた来るわ。15分たっても来なかったら寝ていいよ」て言われて15分待ってみたんですが、来なかったんで寝ました。残念。お母さまがなかなか寝なかったそうです。普段ビールは1缶、1杯しか飲まないので、ビールだけこんなに飲んだのは何年ぶりだろ。お父さまが言うには、台所にビールの空き缶が何十本もあったそうですよ。


最終日、13日のこと。彼氏とTとEちゃんとプラモの飛行機を飛ばしたあと、彼氏の準備ができるまでTとEちゃんとごろごろ(Tは結局起きれなかったので、予定を延期)夕方近くに皆さんとお別れして、彼氏と2人でお母さまが薦めてきた水族館へ。結構広いところで、水族館以外は無料で出入りできます。犬の散歩してる人いたな。水族館内ではよく分からんあほな話をしながら魚とかを見てきました。水族館て楽しいね。水族館を出たあとは施設内をうろうろして晩ご飯。ゆっくり駐車場へ戻り、駅へ。初めての場所から1人で乗り換え2、3回で帰るのってめっちゃ不安だったんやけど、彼氏が駅すぱあとの時刻表をプリントアウトしてくれてたので、何とか無事に帰ってきました。あるミスをしてしまったせいで、彼氏や親さん達にものすごく心配&迷惑をかけてしまったのが申し訳ないんやけど。。


- - - -

長々と4日間のことをメモ。色々ありすぎておもしろく書く余裕なんてないですよ。ほんとめっちゃ楽しくて、あっというまの4日間だったなー。彼氏も何か早く感じたって言ってたし。家族の方にはほんと良くしていただいてありがたいです。お母さまがご飯やおつまみやデザートを出してくれたり、Eちゃんがデザートを作ってくれたり(自由研究らしい)と、おいしいものをいっぱい食べてほんと満足です。皆さんいい人すぎる。ありがとうございました。
love  c : 0  t : 0  2005-08-14 19:40  

コメント

トラックバック

×



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。