memolog

日々を淡々とメモ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告      -------- --:--  

ブクログ100冊突破

aboutの中にブクログへのリンク貼ってるんですが、先日とうとう100冊越しましたー。やったー。漫画以外の本棚なので、活字以外に写真集も入ってたりしますが。これからもどんどん読みますよ。今読んでいるのは芥川龍之介「河童・或阿呆の一生」かなり古い本なので読むのが大変。

昨日読了 狗飼恭子「雪を待つ八月
どこかでレビューを読んだ時はおもしろそうと思ったんですけど、てか読んでる最中は先が気になってどんどん読んだんですが、読み終わったあとどっと疲れが。

これは同棲してた男女がいましてですね、男が主人公に好きな人が出来たっていう告白をするんです。でもその男には貯金とか何にもないから、主人公は1ヶ月だけここに住んでたらどう?っていう提案をするんです。淡い期待を持ちながら。

主人公がネガティブな作品は別に嫌いじゃないし、読めるんですけど、これは何かしんどかったなー。昔の自分にかぶるからだろうかと思ったけど(ちょっとだけ似てる)
これ読んで思い返したんですけど、あーほんと失恋した直後~3回前期までの時間を返して欲しいってくらい。もったいないことした。学校もちゃんと行っておけば良かったなー。でも、2回生の時の1年間は(おもいっきり上記期間中なんですが)、フリーになったおかげで楽しいこといっぱいあったからいいけどね。ほんと人生で一番楽しかった!今つるんでる奴らと親友と飲んだり遊んだりねー。今親友は遠いところにいるけども。彼女も色々頑張ってるので、私も頑張らなきゃと思うわけです。そ、卒業、ね…。まぁフリーになったおかげで、親友とも親友になれた気がするし(勘違いだったらすいません笑)だって同棲してた頃は、学校終わったらすぐ帰ってきて飯作れ、だったしなぁ。友達と遊ぶ時間ねーよー。

ああ、、てな感じで過去を振り返ってみました。あと1年でほんと皆ばらばらになるし(卒業出来たらだけど 笑)、最近2回生の時をたまに思い返してしまいます。
(あ、今日のエントリ何か暗い!)
life  c : 0  t : 0  2005-04-22 01:21  

コメント

トラックバック

×



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。